三保耳鼻咽喉科
オトベント
Miho Ear,Nose and throat hospital of chief character
Information

オトベントは絶対に耳への害のない強さに計算されて作られた医療特許品で、耳を痛めることはありません。

使用前は鼻をよくかんでください。

まず片耳を指で塞ぎ、逆側の鼻にノーズピースをしっかりとあてて、鼻から声を出すような感覚で、オトベントをゆっくりと2秒かけてグレープフルーツ大までふくらませて下さい。決して一気に強く膨らませないで下さい。かえって内耳を痛めてしまいます。ふくらんだらそのまま2秒間止めていて下さい。(1回の耳抜きは合計4秒かけて)

4秒で1回の耳抜きが出来るようになったら、オトベントは朝夕1回づつ、1日2回のみ使用し、強さを確認するだけにします。そして日中はオトベントを使わずに、両鼻をつまんでオトベントと同じ強さで1日100回位練習して下さい。(例えば、10回の耳抜きを10セットなど)1日に10回程度しか行わないと、100日間の練習が必要です。この時オトベントの圧力より強くいきまない様にして下さい。内耳を痛めてしまいます。

両鼻は奥でつながっているので、どちらか片方の鼻でふくらませれば大丈夫です。両鼻を交代にして行う必要はありません。

4秒で1回の耳抜きが出来る様になったら10日から2週間練習をして下さい。その後成果を確認しますので来院して下さい。オトベントを使わずに耳抜きした際、来院前2

〜3日間の平均的な耳が抜けた割合(右が何%、左が何%ぬけるようになったのか)を正確に数えてきて医師に報告して下さい。

注意事項

耳抜きは通常、左右同時には抜けません。また、抜けたときの音はしない場合もありますし、左右異なることもありますが、ぬけていれば何ら問題はありません。わざと音がする様に耳ぬきの方帆王を変更してはいけません。

この見ぬき方法で、例え耳が抜けなくても構いません。その場合には次の段階の治療に進みますので、耳ぬきの方法を自分流に変更しないで下さい。

例え耳ぬきが出来る様になったと思っても、自己判断で勝手に潜水してはいけません。医師の許可を得るまではダイビングの予定を入れないで下さい。

1枚のオトベントは20回使用できます。5枚はいっているので100回分となります。まれに欠陥品がありますので、その際は受付へお申し出ください。

1枚で20回以上の使用は治療効果が落ちますので、割れなくても新しいものに交換して下さい。

またオトベントをグレープフルーツ大以上にふくらませると、オトベントがのびて治療効果、有効技官が短くなるのでご注意下さい。

カゼなど、鼻水が多いときには使用しないで下さい。

来院するごとに、右の表を完成させて切り取り必ず毎回受付へ提出して下さい。

別の用紙でも可です。

Copyright @ 1997-2007 Miho E.N and T All Rights Riserved.